農林水産省「平成30年産野菜生産出荷統計」 より作成

 県内では、静岡市、伊豆の国市、御前崎(おまえざき)市、掛川市の生産量が多くなっています。

◎ 県内のイチゴの産地

 石垣(いしがき)の間に根を()り、石の輻射熱(ふくしゃねつ)で栽培する“石垣(いしがき)イチゴ”は静岡市の久能(くのう)(さか)んです。250(けん)()えるイチゴ農家が栽培をしていることから、久能(くのう)海岸沿いを「イチゴ海岸通り」と名づけています。1月から5月ごろまで出荷されていて、イチゴ()りも楽しめます。

 全国の収穫量(しゅうかくりょう)の合計は、161,800トン。
 1位の栃木県は24,900トン、2位の福岡県は16,300トン、3位の熊本県は11,200トン、4位の静岡県は10,800トンだよ。
 
 

◎ 石垣(いしがき)イチゴ

静岡県のイチゴ 4
イチゴの産地            
<< 静岡県の農業のTopにもどる >>
 L わさびの伝来
 L わさびの種類
 L わさびと健康
 L わさびの産地
 L わさび農家の課題
 L わさびができるまで
 L イチゴの伝来
 L イチゴの種類
 L イチゴと健康
 L イチゴの産地
 L イチゴ農家の課題
 L イチゴができるまで
 L メロンの伝来
 L メロンの種類
 L メロンと健康
 L メロンの産地
 L メロンができるまで
 L みかんの伝来
 L みかんの種類
 L みかんと健康
 L みかんの産地
 L みかん農家の課題
 L お茶の伝来
 L お茶の種類
 L お茶の製法
 L お茶と健康
 L お茶の産地
 L お茶農家の課題
 L お茶栽培の一年
 L お茶ができるまで

静岡県の農業

>しゃかいのTop

◎ 全国のイチゴの産地

>あすなろ学習室Top