<< 静岡県の農業のTopにもどる >>
静岡県のイチゴ 3
イチゴと健康
 L わさびの伝来
 L わさびの種類
 L わさびと健康
 L わさびの産地
 L わさび農家の課題
 L わさびができるまで
 L イチゴの伝来
 L イチゴの種類
 L イチゴと健康
 L イチゴの産地
 L イチゴ農家の課題
 L イチゴができるまで
 L メロンの伝来
 L メロンの種類
 L メロンと健康
 L メロンの産地
 L メロンができるまで
 L みかんの伝来
 L みかんの種類
 L みかんと健康
 L みかんの産地
 L みかん農家の課題
 L お茶の伝来
 L お茶の種類
 L お茶の製法
 L お茶と健康
 L お茶の産地
 L お茶農家の課題
 L お茶栽培の一年
 L お茶ができるまで

静岡県の農業

◎ 豊富(ほうふ)なビタミン

>しゃかいのTop

 イチゴはビタミンCを豊富(ほうふ)に含んでおり、5、6(つぶ)で一日に必要な量のビタミンCが摂取(せっしゅ)可能(かのう)です。ビタミンCは血管壁(けっかんへき)沈着(ちんちゃく)するコレステロールを()かし、内臓機能(ないぞうきのう)を助ける働きがあります。そのため、新陳代謝(しんちんたいしゃ)が活発になり、メラニン色素をできにくくするので疲労回復(ひろうかいふく)も早く、(はだ)のトラブルに有効です。また、粘膜(ねんまく)細胞(さいぼう)丈夫(じょうぶ)にしてくれるので、歯槽膿漏(しそうのうろう)風邪予防(かぜよぼう)にも効果(こうか)があります。ビタミンBを含みカリウムが多く、ナトリウムが少ないので、利尿作用(りにょうさよう)、高血圧(けつあつ)予防(よぼう)も期待できます。

>あすなろ学習室Top