◎ 生産者の高齢化

 害虫に(がいちゅう )よる被害を受けることが心配されます。
静岡県のお茶 6
お茶農家の課題

静岡県の農業

 生産者の高齢(こうれい)化や後継(こうけい)者の不足が起こっています。

◎ きびしい産地間競争

 L わさびの伝来
 L わさびの種類
 L わさびと健康
 L わさびの産地
 L わさび農家の課題
 L わさびができるまで
 L イチゴの伝来
 L イチゴの種類
 L イチゴと健康
 L イチゴの産地
 L イチゴ農家の課題
 L イチゴができるまで
 L メロンの伝来
 L メロンの種類
 L メロンと健康
 L メロンの産地
 L メロンができるまで
 L みかんの伝来
 L みかんの種類
 L みかんと健康
 L みかんの産地
 L みかん農家の課題
 L お茶の伝来
 L お茶の種類
 L お茶の製法
 L お茶と健康
 L お茶の産地
 L お茶農家の課題
 L お茶栽培の一年
 L お茶ができるまで

◎ 害虫被害

<< 静岡県の農業のTopにもどる >>

>しゃかいのTop

 産地間の競争が(はげ)しいため、(つね)品質(ひんしつ)の向上に努めなければなりません。
 茶飲料の消費が拡大(かくだい)してきており、そのための原料として、海外から安い茶葉が輸入されています。

◎ 海外からの輸入茶の増加

>あすなろ学習室Top