明治時代
<< 明治時代の解答一覧にもどる>>
<< 明治時代の問題にもどる>>
写真・図版等の二次使用はおやめください。
 
   徴兵令(ちょうへいれい)
  解説
 1873年に布告された、満20歳以上の男子に、士族や平民の区別なく兵役の義務を負わせた法令。はじめは、戸主(こしゅ)とその相続者や一定の金額を納めた者などは免除された。この徴兵令に対し、反対一揆が起きたり、特権を奪われた不満から士族の反乱が起きたりしたが、鎮圧され、やがて大日本帝国憲法の発布直前に、従来の免役規定・代人制など全廃され、国民皆兵が実現した。 

確かめよう、日本の歴史