刺激と反応トップへ>観察 ブタの目の解剖(2/6)
ブタの目の解剖 2
まわりに付着している筋肉などの組織を取り除いて、再び全体の様子を観察します。


  目はほぼ球形で、光が進入する前面を除いて
 白色をしています。


 ・左の画像からも分かるように、視神経は目の
  真後ろではなく、どちらかにずれた位置から
  出ています。 


 ・視神経の束は、丈夫な膜に包まれています。
  太さは、直径4mmくらいあります。






  次に内部を観察するため、図の位置で目を2
 つに切断します。目の一番外側の膜は非常に丈
 夫で簡単には切れません。 はさみを突きさして、
 切れ目を入れてから切断します。→次のページ
ポインタを画像上に置くと、後面からの画像になります。