あすなろ学習室国語のへや古典のへや(小学校中学年)>静岡ゆかりの俳句(はいく)

静岡ゆかりの俳句(はいく) 2

問 題
 小林一茶(いっさ)がつくった,静岡ゆかりの俳句(はいく)を声に出して読んでみましょう。

                                                  音声へ
@ 菜(な)の花の  と()ぱづれなり  ふじの山
A 夕不二(ゆうふじ)に  尻(しり)を並(なら)べて  なく蛙(かわず)
B 蜻蛉(とんぼう)の  尻(しり)でなぶるや  大井川

答え・かいせつへ

古典のへやにもどる    
国語のへやにもどる