ピアノ生産拠点(きょてん)移転(いてん)
  
浜松市の工業 3
 工業都市の印象が強い浜松市ですが、「音楽都市」として、世界的なピアノコンクールを開催(かいさい)したり、若手音楽家の育成事業を開催したりと文化面にも力を入れています。こうした活動が、楽器産業だけでなく音楽産業全体の底上げに役立っています。
 浜松市は、かつて、ピアノの生産では、ほぼ100%の全国シェア(2006年)を誇っていました。しかし、2005年にピアノメーカーのヤマハが、グランドピアノの生産拠点(きょてん)であった浜松工場を閉鎖(へいさ)し、掛川(かけがわ)工場に集約させることを発表しました。またもうひとつのピアノメーカーである、河合楽器も磐田(いわた)市の工場に生産拠点(きょてん)を集約させています。各社とも海外にもピアノ工場を持ち、「ピアノの街浜松」とは()ばれるものの、生産拠点(きょてん)の市外移転が進んでいるのが現状(げんじょう)です。
  「音楽都市」をめざして


静岡県の工業



 
L


工業の盛んな浜松市
 L 浜松市のオートバイ産業
 L 浜松市の楽器産業
 L 浜松市の先端技術産業

 

<< しゃかいのペーじTopへもどる | 静岡の工業にもどる |すすむ  >>
浜松市の楽器産業

>あすなろ学習室Top

>しゃかいのTop