<< しゃかいのペーじTopへもどる | 静岡の工業にもどる | すすむ>>

静岡県の工業

工業が発達している静岡県      
静岡県全体の工業の様子

>あすなろ学習室Top

>しゃかいのTop

◎工場や企業の進出がさかん!

 静岡県は、県内を東名高速道路や東海道本線、東海道新幹線などの交通路が走り、さらに、清水港などの重要港湾(こうわん)との連絡(れんらく)も良いため、企業・工場の立地に(てき)しています。電気業を除いた1000u以上の工場・企業(きぎょう)の進出立地件数(けんすう)は50(けん)と、全国3位(平成25年)です。
         
           
                            (出典:「平成25年工業統計表 産業編」経済産業省)



(ゆた)かな水資源(しげん)(めぐ)まれている!

 静岡県は(ゆた)かな水資源(しげん)(めぐ)まれ、地下水や河川から工業用水も得やすいため、大量の水を必要とする産業(製紙(せいし)、化学など)が多く進出しています。


ものづくり”の伝統(でんとう)が生きている!

 木工や繊維製品(せんいせいひん)などの伝統(でんとう)工芸の技術(ぎじゅつ)脈々(みゃくみゃく)と受け()がれており、”ものづくり”の伝統(でんとう)があります。



◎全国でもトップクラスの製造品出荷額(せいぞうひんしゅっかがく)

 静岡県の製造品(せいぞうひん)出荷額(しゅっかがく)等は16兆1289億円で、全国4位(平成26年)です。
               
                          (出典:『データで見る県勢 2017年版』矢野恒太記念会