静岡県の地形  

大井川

流域は川根茶の産地

静岡県中部を流れる河川です。南アルプス南部を源流とし、駿河湾に注ぎます。流域は川根茶の産地として知られています。

越すに越されぬ大井川

江戸時代には軍事的な理由から、幕府は大井川に橋をかけることを禁じました。そのため、大井川を越すときには、川越人夫に運んでもらうほかは方法がありませんでした。大雨が続くと、増水によって川を渡ることができなくなり、何日も「川止め」が続くこともがありました。そのため、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と歌われるほどでした。

蒸気機関車が走る大井川鉄道

大井川に沿って走る大井川鉄道では、全国でも珍しい蒸気機関車やアプト式機関車が運行されており、観光の目玉となっています。