静岡県の地形  

静岡県の地形を調べてみよう

静岡県の地形には、どんな特徴があるのかな?

山がちな地形の静岡県

静岡県の地形は、山がちで変化に富んでいます。県の北側には日本一の「富士山」をはじめ、3000m級の山々が連なる山岳地帯です。

日本で最も深い湾、駿河湾

南側は大井川や天竜川などの大きな川の下流には平野が広がっています。また、日本でもっとも深い湾とされる駿河湾は、豊かな海の恵みをもたらしてくれます。

温泉が多い伊豆半島

県の東側には、複雑に入り組んだリアス式海岸となっている伊豆半島があります。さらに、伊豆半島から県北東側にかけては 富士山火山帯に属し、火山性の地形も見られます。そのため、有名な温泉がたくさんあります。

下の地図をクリックして地形を調べよう

<< もどる >>