静岡県西部の文化財

旧澤野医院(澤野医院記念館:さわのいいんきねんかん)

区分:袋井市指定文化財 所在地:静岡県袋井市

大正時代の洋風建築の医院

澤野医院記念館は、1999(平成11)年に洋館・病棟(びょうとう)・居宅(きょたく)・渡り廊下(ろうか)が袋井市指定の文化財に指定されました。代々この地で医療にたずさわってきた澤野氏から袋井市に建築物が寄付され、整備を行い、記念館として開設しました。洋館は、1916(大正5)年、病棟は1934(昭和9)年に建築されました。建築当時から、レントゲンの機械や手術台入院の施設を整えた最新の医療技術を患者に施すことができる施設となっていました。 (澤野記念館説明板・パンフレット参考)

大正時代に建築された洋館

大正時代に建築された洋館

昭和時代に建築された病棟

昭和時代に建築された病棟

手術室

手術室

入院用ベット

入院用ベット

レントゲン室

レントゲン室

ビーンズトリオ
ビーンズくん

レントゲンの機械や手術室、入院の施設まであったんだね。当時としては、かなり進んだ医療が行われていたんだろうな。

現地への行き方

澤野医院記念館周辺地図
交  通
JR袋井駅下車 徒歩約10分
開館日  
日曜日・土曜日および国民の祝日に関する法律に規定する日 (12/29〜1/3は休館)
開館時間
AM10:00〜PM4:00

記念館では、地域のボランティアの方が詳しく説明してくれます。元気よくあいさつしようね。
澤野記念館世話人会のホームページ http://aau9999.hp.infoseek.co.jp/