あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
アルゼンチン共和国
国旗について
アルゼンチン共和国の国旗
 
 独立運動の指導者、ベルノグラーノ将軍によって考案されたもので、青と白の2色は革命軍の軍服の色がもとになっています。青は正義と自由を、白は平和をそれぞれ表しています。また、中央の太陽は「5月の太陽」とよばれていて、1810年5月に解放闘争(とうそう)が始まったことに由来しています。 
国   名  アルゼンチン共和国
首   都  ブエノスアイレス
人   口 4,145 万人(2013年)
面   積  278万ku
人口密度 14.9人/ku(2013年)
主な宗教 キリスト教(カトリック)
主な言語 スペイン語
通貨単位 ペソ
アルゼンチン共和国
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版


写真等の二次使用はおやめください。
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
 南アメリカの南東部にある、大西洋に面している国で、南アメリカの中ではブラジルについで面積が広い国です。国名の由来はラテン語の「銀」によります。かつて「世界の食料庫」といわれたほどの農業国で、小麦、とうもろこし、大豆などが大量に栽培(さいばい)され、牧畜(ぼくちく)もさかんです。世界的に知られるアルゼンチン・タンゴは、19世紀末に首都ブエノスアイレスの港町で生まれたといわれています。  

バンドネオンの演奏