エジプト・アラブ共和国
あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
国旗について

 
 かつてエジプトは、シリア、リビアとアラブ連合共和国を結成して、国旗も統一していましたが、後に連邦(れんぽう)を解消しました。そのときの旗のデザインをそのまま引き()ぎ、中央に国章が加えられました。赤は革命を、白は明るい未来を、黒は暗い過去を表しています。また、赤・白・黒はイスラムの基本色です。 
エジプト・アラブ共和国
 アフリカの北東(たん)にあり、北は地中海に、東は紅海にのぞむ国です。ナイル川流域に世界四大文明の一つである古代エジプト文明が発展しました。現在でも、ナイル川流域が農業・居住の中心になっています。おもな農産物は綿花、米、小麦です。また、石油も豊富で、綿糸などのせんい品とともに重要な輸出品となっています。スエズ運河と観光による収入が大きくなっています。  
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版


写真等の二次使用はおやめください。
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる

ピラミッドとスフィンクス

国   名  エジプト・アラブ共和国
首   都  カイロ
人   口  8,206万人(2013年) 
面   積  100万ku 
人口密度 81.9人/ku(2013年)
主な宗教  イスラム教
主な言語  アラビア語
通貨単位  エジプト・ポンド