ユーラシア大陸の北部の大部分をしめる世界最大の面積を持つ国です。1922年に世界初の社会主義国、ソビエト社会主義共和国連邦(れんぽう)発足(ほつそく)しました。第二次世界大戦後は、アメリカと冷戦を展開しましたが1991年にソ連が崩壊(ほうかい)し、翌年ロシア連邦(れんぽう)となりました。石油、石炭、鉄鉱石などの資源にめぐまれ、工業・農業ともに生産量が多いです。日本には、カニなどの魚介(ぎょかい)類や木材のほか多くの鉱産資源を輸出しています。 

 
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
ロシア連邦
ロシア連邦

赤の広場

国旗について
ロシア連邦の国旗
 
 18世紀後半にピョートル大帝がオランダの三色旗を参考に、順番を変えて考案した旗です。白・青・赤は一般に「スラブ民族色」とよばれています。白は高貴と白ロシア人、青は名誉(めいよ)とウクライナ人、赤は愛と勇気と大ロシア人をそれぞれ表すといわれています。
国   名  ロシア連邦
首   都  モスクワ
人   口  1億4,283万人(2013年)
面   積 1,710万ku
人口密度 8.4人/ku(2013年)
主な宗教  キリスト教(ロシア正教)、イスラム教
主な言語  ロシア語、他に各民族語
通貨単位  ルーブル
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入しました。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版


写真等の二次使用はおやめください。