ヨーロッパの南西部にあるイベリア半島の約5分の4をしめ、大西洋と地中海に面しています。16世紀には新大陸を発見したコロンブスを支援(しえん)するなど、多くの植民地をつくりましたが、19世紀には中南米の植民地があいついで独立しました。地中海沿岸や中央高原では農業がさかんで、麦類やオリーブ、レモン、オレンジなどが栽培(さいばい)されています。観光収入も重要な産業で観光客数は、フランス・アメリカ・中国に次いで世界第4位です。(2010年)
 
スペインの国技 闘牛
あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
国旗について
スペイン王国の国旗
 
 「血と金の旗」とよばれ、黄は国土を、赤は民族の血を意味し、民族の血で外国から国土を守るという意味を表しています。また、左側にはかつてスペインにあった五王国の紋章と(もんしょう )、その両(わき)にはヘラクレスの柱がえがかれています。
スペイン王国
スペイン王国
国   名  スペイン王国
首   都  マドリード
人   口 4,693万人(2013年) 
面   積 51万ku
人口密度 92.7人/ku(2013年) 
主な宗教  キリスト教(カトリックが主)
主な言語  スペイン語
通貨単位  ユーロ
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版

写真:morgueFiliより
写真等の二次使用はおやめください
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる