あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
モンゴル国
 ユーラシア大陸の東部にある内陸国です。国土の大部分を高度約1600mのモンゴル高原が占め、南部にはゴビ砂漠(さばく)が広がっています。1206年にチンギス=ハンがモンゴル帝国を築き、東ヨーロッパからユーラシア大陸の大部分にまたがる巨大帝国となったものの少しずつ解体・分離(ぶんり)しました。1924年にモンゴル人民共和国として建国し、1946年に中華民国から独立が承認され、1990年に現在の国名になりました。草原での遊牧がさかんで、ゲルに住む遊牧民が各地にみられます、近年は定住化が進んでいます。   
ゴビ砂漠
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
国旗について

 
  赤、青と黄色の紋様(もんよう)の国旗です。赤は勝利を、青は草原に広がる空の色を表しています。左側の黄色い紋様(もんよう)は「ソヨンボ(蓮台)」と呼ばれており、繁栄(はんえい)・神聖・主権・高潔・自由・団結を意味するといわれています。
中華人民共和国
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版
写真提供:e-dream-s http://www.aglance.org/archives/

写真等の二次使用はおやめください。

国   名  モンゴル国
首   都  ウランバートル 
人   口  284万人(2013年)
面   積  156万ku
人口密度 1.8人/ku(2013年)
主な宗教  仏教
主な言語 モンゴル語 
通貨単位  トグログ