あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
 アラビア半島の約8割をしめ、東はペルシア湾、西は紅海に面しています。国土のほとんどが砂漠(さばく)地帯で遊牧民のベドゥインが多く住んでいます。16世紀はオスマン=トルコが支配していました。イスラム教の聖地、メッカをかかえ世界中からイスラム教徒が訪れます。世界一の原油埋蔵(まいぞう)量をほこり、膨大(ぼうだい)な石油収入によってアラブ諸国では最も財政的に豊かな国といわれています。農業は点在するオアシスでなつめやし、小麦などを栽培(さいばい)しています。   
サウジアラビア王国
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
国   名  サウジアラビア王国
首   都  リヤド
人   口 2,883万人(2013年) 
面   積  215万ku
人口密度 13.4人/ku(2013年)
主な宗教  イスラム教
主な言語  アラビア語
通貨単位  サウジ・リアル
サウジアラビア王国
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入しました。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版

写真:morgueFiliより
写真等の二次使用はおやめください。
国旗について
サウジアラビア王国の国旗 
 緑の地色にアラビア文字で「アッラーのほかに神はなし。マホメットは神の預言者なり」と白く書かれています。その下には新月刀があり、イスラム教の聖地メッカを守ることを表しています。また、この旗は文字が裏返しにならないように、表からも裏からも読めるようになっています。