あすなろ学習室社会のページビーンズ君の世界旅行
 南アジアの大国で、西側がアラビア海、東側がベンガル湾に面しています。紀元前2600年頃にインダス文明が栄えました。ガンディーの指導のもと1947年にイギリスから独立しました。インドは、世界第2位の人口をほこり民族、言語、宗教、習慣などすべてが多様化しています。言語だけでも17におよぶ地方公用語のほかに、さまざまな系統の言語があるといわれています。ヒンドゥー教徒が多く、カースト制度の習慣が根強く残っています。国民の約7割が農業にたずさわり、茶、ジュートなどを輸出しています。  

世界遺産でもあるタージ・マハル

しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
インド
国旗について
インドの国旗 
 サフラン色はヒンドゥー教、緑はイスラム教、白はその他の宗教を表しています。また、サフラン色は勇気、緑は公正、白は平和を表すものでもあります。中央の紋章は(もんしょう )、古代インドのアショカ王の建てた(とう)に刻まれた「チャクラ(法の輪)」がえがかれています。
国   名 インド
首   都   ニューデリー
人   口 12億5,214万人(2013年) 
面   積 329万ku
人口密度  380.9人/ku(2013年)
主な宗教 ヒンドゥー教、イスラム教 
主な言語 ヒンディー語、英語、ほか憲法公認語21 
通貨単位 ルピー
インド
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入しました。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版

写真:morgueFiliより
写真等の二次使用はおやめください。