あすなろ学習室社会のページビーズ君の世界旅行
大韓民国
国   名  大韓民国
首   都   ソウル
人   口 4,926万人(2013年)
面   積 10万ku
人口密度 492.6人/ku(2013年)
主な宗教 仏教、キリスト教、儒教(じゅきょう) 
主な言語 韓国語 
通貨単位 ウォン 
大韓民国
国旗について 大韓民国の国旗  韓国(かんこく)の国旗は「大極旗」とよばれ、宇宙を表しています。中央の青と赤の円は青が(いん)、赤が陽を表していて、万物は別々のものが統一しながら調和を保つという古くからの東洋思想を意味しています。また、四すみの印は、それぞれ東西南北の方位を表していて、国の方向、民族の団結を意味しています。 
 朝鮮半(ちょうせん )島の南半分をしめる国です。朝鮮半(ちょうせん )島は、古くから日本と大きな関わりがあり、14世紀末に朝鮮国(ちょうせん )が作られました。1910年から1945年まで日本の植民地とされ、第二次世界大戦後に独立しましたが、1948年、朝鮮民主主義人民共和国と分かれ資本主義国として建国しました。1950年朝鮮戦(ちょうせん )争が始まり、1953年休戦し、現在に至っています。(北緯38度線が停戦ラインです)1988年にソウルオリンピックが行われました。経済発展がめざましく、鉄鋼・造船・電子工業などが発達しています。  
李氏朝鮮の正宮、景福宮の光化門
しゃかいのぺーじTopにもどる
このページを閉じる
(参考文献等)
「2014データブック オブ・ザ・ワールド」 二宮書店(※人口・面積は千の単位を四捨五入しました。)
「外務省ホームページ(キッズ外務省)世界の国々」
「世界の国旗」 成美堂出版
写真提供:e-dream-s http://www.aglance.org/archives/

写真等の二次使用はおやめください