大日本帝国憲法 日本国憲法
天  皇 主権 国  民
国の元首、神聖不可侵 天皇 日本国・日本国民統合の象徴
天皇が陸海軍を統帥、兵役の義務 軍隊 戦力は保持しない
(平和主義、戦争の放棄)
法律の範囲以内で自由や権利を認める。 人権 永久不可侵の権利として、基本的人権を保障する。
天皇の協賛機関 国会 国権の最高機関
天皇を助けて政治を行う。 内閣 国会に対して責任を負う。
天皇の名による裁判 裁判所 司法権の独立
制限選挙 選挙 普通選挙