刺激と反応トップへ>手羽先の解剖(1/7)
手羽先の解剖 1
骨と筋肉が連動して動くしくみを観察するために、ニワトリの手羽先を解剖してみました。


  手羽先はヒトのひじから先の部分に相当します。
 従って、関節の部分が、ヒトの手首にあたります。


  筋肉を観察するためには、表面の皮をはぐ必要
 があります。


  脂でとても滑るので、注意深くカッターナイフな
 どで皮をはいでいきます。
手羽先の上面(ポインタを写真の上におくと下面になります)