美しい日本語の世界2

声に出して読んでみましょう

背(せい)くらべ   海野 厚

 
柱のきずはおととしの
五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)たべたべ 兄さんが
計つてくれた 背のたけ
きのふくらべりゃ 何(なん)のこと
やつと羽織(はおり)の紐(ひも)のたけ

柱にもたれりゃ すぐ見える
遠いお山も 背くらべ
雲の上まで 顔出して
てんでに背伸(せの)び してゐても
雪の帽子(ぼうし)を ぬいでさへ
一はやつぱり 富士の山




みんなの家から富士山が 見えるかな?

富士山の部屋にもどる